【個人ができること5選】目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」

目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」は、世界が抱えるさまざまな課題を新しい技術によって解決することを目指しています。

目標9の場合は基本的には国や企業の取り組みが主になりますが、イノベーションや、技術を駆使したモノを私たちが積極的に使うことも目標の達成につながります。

そこでこの記事では個人が取り組むことができるアクションを紹介します!

この記事の監修者
阪口 竜也 フロムファーイースト株式会社 代表取締役 / 一般社団法人beyond SDGs japan代表理事
ナチュラルコスメブランド「みんなでみらいを」を運営。2009年 Entrepreneur of the year 2009のセミファイナリスト受賞。2014年よりカンボジアで持続型の植林「森の叡智プロジェクト」を開始。2015年パリ開催のCOP21で日本政府が森の叡智プロジェクトを発表。2017年には、日本ではじめて開催された『第一回SDGsビジネスアワード』で大賞を受賞した。著書に、「世界は自分一人から変えられる」(2017年 大和書房)

目次

【いざという時慌てないために。危険な場所や避難場所を家族で確認!】防災アプリを取り入れてみよう

災害に強い通信ネットワークを利用して命を守ることが目標達成につながります。そこでおすすめなのは防災アプリです。

災害時の速報や現在地周辺の避難場所をスムーズに確認することができます。

防災アプリを選ぶポイント

とはいえ現在多くの防災アプリが存在するため、どれを使えばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、防災アプリを選ぶ上でのポイントを紹介します。

  1. 情報の精度が高いこと
    身の安全の確保、家族の安否を確認するためにも精度の高いアプリを選ぶようにしましょう。おすすめはNHKなどの公共放送局や、自治体が運営しているアプリであること。口コミを読んでみるのもいいでしょう。
  2. 機能が豊富であること
    災害時は何が起こるかわかりません。地震であれば津波情報、土砂災害情報、安否確認などが一緒に確認できる豊富な機能をもったものを選びましょう。
  3. 操作が簡単であること
    機能が豊富であっても、使い方が難しかったり見づらかったりすると防災アプリの意味がありません。分かりやすく、操作が簡単であるアプリを選びましょう。

上記を踏まえておすすめの防災アプリを紹介します。

おすすめ防災アプリ

災害情報をプッシュ通知してくれる「Yahoo!防災速報」

Yahoo!防災情報は、警報、避難指示などさまざまな災害情報をプッシュ通知でお知らせしてくれるアプリです。予知機能も付いているため、災害が起こる前に行動し始めることができます。

避難マップ、安否確認機能付き「goo防災アプリ」

goo防災アプリは安否確認や避難マップなど必要な情報が集約されたアプリです。

安否確認では、専用ウェブサイトと連携しているため、自身や家族の安否情報を共有できます。

避難マップ付きで、近くの避難所検索、公衆電話の設置場所を確認でき、オフラインでも使用可能です。

目標達成にはこうつながる!

ハザードマップを確認しておくことは下記のターゲットに貢献します。

9.1 すべての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

災害が起きる前に、さまざまなアプリを試して日頃から予行演習しておくと良いですね。

【災害時、電気に困らないために】発電機を活用しよう

災害時は停電が発生することがあります。それに備え準備しておきたいのが発電機です。

防災時に便利なインバーター発電機

発電機といっても用途や目的によって様々な種類がありますが、防災時に特に便利なものは、「インバーター発電機」です。

インバーター発電機とは?

電力の波形を一定に整え安定した出力のできる装置のことで、品質の良い電気を供給することができます。家庭にあるコンセントと同じように、パソコンやテレビ、電子レンジなどの精密機器にも使用できます。持ち運びが容易で、どこでも使えるので、防災時に活躍するでしょう。

選ぶポイント

インバーター発電機を検索すると、様々なメーカーから販売されており、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいますね。選ぶポイントを紹介します。

ポイント1 燃料の種類から選ぶ

燃料の入手のしやすさや収納時のことまで考慮して選びましょう。

燃料は、

  • カセットガス
  • LPガス
  • ガソリン

といった選択肢があります。

それぞれのメリットと注意点を紹介します。

種類特徴メリット注意点
カセットボンベ短時間の電力供給、小さな家電での使用は、扱いやすいカセットボンベがおすすめ。燃料が入手しやすく長期保管が可能。コンロに使い回しができる。供給電力が小さいため、運転時間が短い。
LPガス自宅でLPガスを使用している場合は、そのまま使える。数日間の連続運転が可能。持ち運びができない。
ガソリン停電時など家電を長時間使いたい場合はガソリンがおすすめ。ハンディタイプから大型の高出力モデルにまで使える。燃料の劣化が早く、長期保管が難しい。

ポイント2 使いやすさを意識しよう

初めて発電機を購入する場合、操作が簡単かどうか気になりますよね。次のポイントを抑えておきましょう。

  • 起動手順が本体に表示されている
  • USBポート、シガーソケットが使えるかどうか

説明書を広げなくても、本体に起動手順や案内図が記載されているものを選ぶと、手軽に使いやすいでしょう。

さらに、コンセントに加えUSBやシガーソケットの接続口があると、使える電子機器が増えます。

上記のポイントを踏まえ、おすすめの発電機を紹介します。

おすすめの発電機 初心者でも安心!ガスボンベ式【ホンダ(Honda)発電機 エネポ EU9iGB 900VA】

エネポはガスボンベタイプなので初心者でも安心して使え、またキャリーバッグスタイルなので持ち運びしやすいのが特徴です。

スマホやパソコンの充電から、電気ポットIH炊飯器まで幅広く使用可能なので、レジャーや防災時に活躍するでしょう。

使い方はスイッチをひねって始動グリップを引くだけと至ってシンプル。消費電力に合わせてエンジンの回転数を最適に制御できるので、省エネ対策もできます。

冷蔵庫2台をつないでも2時間使えたという口コミもあり、停電時に一台は持っておきたい優れものです。

目標達成にはこうつながる!

発電機を利用することは、次のターゲットにつながります。

9.1 すべての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

【遊びを通じてエンジニアを生み出す!】プログラミング思考を身につけよう

目標9の達成には、長期的な視点も大切です。今のうちからお子さまのプログラミング的思考を養ってみてはいかがでしょうか。

プログラミング的思考とは、目的達成のための一連のプロセスを、論理的に設計・選択するために必要な考え方を意味します。

日常生活で発生するさまざまな問題解決に役立つとされ、同時に思考力も鍛えられるので、幼いうちから身につけておくと有利だとされています。

ではなぜ、幼少期から養う必要性があるのでしょうか。

幼少期からプログラミング的思考を養う必要性

幼少期からプログラミング的思考で物事を考える習慣をつけておくことは、社会を生き抜いていくうえで非常に重要なポイントとなります。

プログラミング的思考が必要とされる背景として、これからの社会では、

  • 読解力(あらゆる情報を読み解く)
  • 論理的、創造的思考と解決力(読み解いた情報を活用し、論理的、創造的に物事を捉え、身の回りの課題を自分なりに解決し、人生や生活を豊かにする)
  • 人間性(人間本来に備わっている感性を働かせ、よりよい社会や人生のあり方について考える)

という力が求められます。(※1) 

小学校でも必須分野となったプログラミング教育

小学校では2020年からプログラミング教育が必須となりました。

小学校に導入された背景は、上記の力を身につけることで、将来の職業選択の幅を広げられるためとされています。

このように、プログラミング的思考を養う重要性は十分に理解できますが、せっかくなら楽しみながら取り入れたいという方も多いでしょう。

ここでは筆者が実際使ってみて面白い!と感じたフランスの玩具を紹介します。

おすすめのプログラミング知育玩具

フランスで生まれたボードゲーム「カタミノ」は、組み合わせが36,057通りのプログラミング知育玩具

限られた枠にピースをはめ込み、

  • 予測能力
  • 認知能力
  • ひらめき
  • センス

が養われます。

対象年齢は3歳から99歳と幅広く、親子で楽しめる商品です

このほかにも、好奇心想像力を掻き立てるような商品がたくさんあります。

遊びながらプログラミング的思考を養いたいという方はぜひ試してみてくださいね。

目標達成にどのようにつながるの?

プログラミング学習を始めることは、下記のターゲットに貢献します。

9.4 2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。すべての国々は各国の能力に応じた取組を行う。

9.5 2030年までにイノベーションを促進させることや100万人当たりの研究開発従事者数を大幅に増加させ、また官民研究開発の支出を拡大させるなど、開発途上国をはじめとするすべての国々の産業セクターにおける科学研究を促進し、技術能力を向上させる。

【アンチウイルスでサイバー攻撃をブロック!】セキュリティ対策を徹底しよう

セキュリティ対策を徹底して、自宅や会社のパソコンをサイバー犯罪から守ることは、目標達成のための大切なアクションです。

情報通信ネットワークの発展により生活が便利になる一方で、サイバー犯罪の種類や被害件数も増加傾向にあり、その手口や技術も年々高度化しています。

このような脅威から身を守るためにはセキュリティ対策を十分に行うことが必要です。

セキュリティ対策によって防げること

セキュリティ対策を徹底することで、次の被害を防ぐことができます。

  • 個人情報流出、情報漏洩
  • 大切なファイル、データ削除
  • なりすましによる詐欺、恐喝
  • オンラインバンキングの不正利用
  • ウェブサービスの不正ログイン
  • パソコン機能停止
  • セキュリティ対策ソフトの導入

は、安心してインターネットを利用するための有効な手段なのです。

セキュリティ対策の種類

セキュリティ対策には次の種類があります。

  • 物理的対策
    本人認証機能の活用、外付けHDへのデータバックアップ、パソコン処分時のデータ消去、アクセス権限設定、ソフトウェアとOSを更新する、パスワード自動保存機能をオフにする、定期的にパスワードを変更する、スパムメールの添付ファイルはクリックしない。
  • 人的対策
    ID・パスワード管理の徹底、サイバー攻撃被害に遭わないための教育実施等。
  • 技術対策
    セキュリティソフトの導入、セキュリティアプリのダウンロード、不正アクセス対策。

いまいちど、自社や自宅のパソコンのセキュリティ対策を見直してみてはいかがでしょうか。

おすすめのセキュリティソフト

最後にサイバー攻撃の脅威から守るために個人で導入しやすいセキュリティソフトを紹介します。

ノートン360デラックス

1年版から3年版まで保証期間を選択でき、Windows、Mac®、Android™ デバイス、iOS デバイスに対応し、3台までインストールができます。

既存のサイバー攻撃から新しいものまで対応し、情報漏洩を防ぎます。

キャノンESETインターネットセキュリティまるごと安心パック

キャノンのセキュリティソフトは、

  • 既知のウイルスから新しいものまで対応可能
  • 使用時のパソコンのスムーズな動きを実現
  • インストール台数に合わせて製品を選択できる
  • 利用予定期間に合わせられる

という特徴があります。

目標達成にどうつながるの?

セキュリティソフトを活用することで次のターゲットに貢献します。

9.1 すべての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

【途上国に電気、水道、インターネット環境を】活動する企業に募金をする

発展途上国のインフラ開発に携わる企業や団体に寄付をすることは、目標達成につながります。

途上国のインフラを整える必要性

日本では、蛇口をひねれば水が出る、スイッチを押せば電気が付くというのは普通のことですが、途上国ではそれが当たり前でない国があります。

水道が整っていない地域では女性や子どもが長時間歩いて水を汲みにいかなければならず、その水が汚染されていた場合、病気や死のリスクを伴います。

電気に関しても国によっては20%しか普及しておらず、インターネット設備がないどころか生活も不安定です。

こうした問題から、安定した電力供給やインターネット設備などのインフラを整えることが重要なのです。

アフリカに水と電気とネットを供給する「ワットリー」

大手企業の支援やクラウドファンディングでの資金を元手に立ち上げられたWatly社。イタリアとスペインが携わっており、世界最大のソーラーマシンを開発、アフリカ・ガーナでの試作運転を始めました。

Watlyは、太陽光を利用した発電システムを通して、電力供給やインターネットサービスを提供し、1日に約5,000リットルの水を精製して飲料水を作り出します。

さらに専用のw-lightという充電器を使えば、30時間分の電気を利用できます

目標達成にどうつながるの?

発展途上国のインフラ開発に携わる企業や団体に寄付をすることは次のターゲットに貢献します。

9.c 後発開発途上国において情報通信技術へのアクセスを大幅に向上させ、2020年までに普遍的かつ安価なインターネット・アクセスを提供できるよう図る。

途上国のインフラ整備を支援する企業や団体が少しでも広く活動できるよう、寄付や募金をすることが私たちにできるアクションです。

まとめ

目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の達成のために個人でできることを紹介しました。

私たちが豊かに暮らしていくためには、産業の発展とそれを支える技術確認が必要です。

  • どんな技術があるのかを知り、活用し、周りの人に勧めてみる
  • 安心してインターネットを利用できる環境を整える
  • インフラが整っていない地域や国の支援を行っている団体や企業に寄付をする

などのアクションが必要です。

ぜひ取り入れて目標達成につなげていきましょう。

参考文献
※1: 文部科学省 小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について