#

水力発電

水が高いところから低いところへ落ちるときに発生する高速・高圧の水流を利用した発電方法。構造物の種類にはダム式、水路式、ダム水路式が、運用方法別では流れ込み式、調整池式、貯水池式、揚水式がある。温室効果ガスが発生しない点や安価なコスト、水資源が豊富で水力発電に適した起伏が多い日本の地域特性に向いていることなどがメリットである。

関連記事:「水力発電とは?特徴と仕組み・メリット・デメリット、日本の発電量と課題