第2回 企業の「パーパス経営」について対話しよう!(全3回)

開催概要

日時2021年11月17日
開催場所全国
対象者全国
サービス

企業が自らの「存在意義(パーパス)」を基軸に経営を行うパーパス経営に注目が集まっています。
国連大学のプロジェクトである「国連大学SDG大学連携プラットフォーム(SDG-UP)」および「SDG企業戦略フォーラム」の共催で、企業が自らの「パーパス経営」について次世代を担う学生と共有し、対話するオンラインセミナーを全3回シリーズで開催します。

第2回 登壇企業

三井不動産株式会社、ライオン株式会社

※登壇者
山本 有氏  (三井不動産株式会社サステナビリティ推進部長)
小和田みどり氏(ライオン㈱サステナビリティ推進部長)

開催日時

20211117日(水)16:00-17:30

 

参加方法

セミナー参加登録については、こちらのPDF書類のQRコードからお申し込みください。


または、以下の各回のリンクからも受け付けております。
第一回のご登録(10月19日) 第二回のご登録(11月17日) 第三回のご登録(12月16日)

(先着300名、無料)

*後日配信はございません

 

「SDGs推進に積極的な大学が連携し、取組みの共有、 国際社会で活躍できる人材育成、国内外への発信を 通じて、日本の大学のSDGsの取組み及びステークホ ルダーとの関係強化と国際社会でのプレゼンス向上 を図ることで、日本及び世界の持続可能な発展に貢 献する」ことを目的に2020年設立。31大学が参加。

「企業の経営層、戦略部門へのSDGsの 浸透を通じて持続可能な社会の実現を 目指すとともに企業の⻑期的・持続的 成⻑に寄与する」ことを目的に2017年 設立。 日本を代表する企業約15社が参加。

お問い合わせ先
「SDG大学連携プラットフォーム事務局」:sdgs-up@unu.edu