【私たちにできること|目標2「飢餓をゼロに」】寄付先まとめ

こちらは飢餓のない世界を目標として活動する「国連WFP」が公開している飢餓状態を表す地図が「ハンガーマップ」です。

出典:国連WFP

途上国を中心に、世界には飢餓で苦しんでいる人がまだまだ多いことがわかります。また、先進国でも割合は低いものの食事に困り、飢餓を意識したことのある人が少なからずいるのです。

2021年にユニセフが発表したプレスリリースによると、

複数の機関の報告書によると、昨年は世界人口の約10分の1、最大で8億1,100万人が栄養不足に陥ったと推定されています。この数字は、2030年までに飢餓をなくすという約束を世界が守るためには、多大な努力が必要であることを示しています。

引用:ユニセフ協会 プレスリリース

このような状況を改善しようとNGO団体や企業、国や国連が食糧支援などを実施しており、各団体は、これらの活動を支援してくれる人を募集しているのです。

今回は、「寄付をしたいけど、どこにしたら良いかわからない!」という方に向けて、団体の活動内容や寄付方法をご紹介します。

団体名・活動内容・寄付方法の順にまとめているのでぜひ目を通してみてくださいね!

この記事の監修者
阪口 竜也 フロムファーイースト株式会社 代表取締役 / 一般社団法人beyond SDGs japan代表理事
ナチュラルコスメブランド「みんなでみらいを」を運営。2009年 Entrepreneur of the year 2009のセミファイナリスト受賞。2014年よりカンボジアで持続型の植林「森の叡智プロジェクト」を開始。2015年パリ開催のCOP21で日本政府が森の叡智プロジェクトを発表。2017年には、日本ではじめて開催された『第一回SDGsビジネスアワード』で大賞を受賞した。著書に、「世界は自分一人から変えられる」(2017年 大和書房)

「飢餓をゼロ」に取り組む団体へ直接寄付しよう

世界には、2030年までに「飢餓をゼロ」しようと目標を掲げ、支援活動を行っている団体への寄付方法をご紹介します。

FAO飢餓撲滅 草の根募金

国連食糧農業機関FAO(以下FAO)では、飢餓の撲滅に向けて「草の根募金」を展開しています。

活動内容

FAOは開発途上国の貧しい人々が暮らす農村地域で、食糧増産と自立への支援を行っています。小規模生産者の持続可能な農業を実現させ、食料生産と栄養改善などを促す活動です。

具体的には、

  • 地域と協力し、農業生産力向上や貧困者の食料へのアクセス改善などを行う「食料安全保障特別事業」
  • 農林水産に関わる問題を解決する「技術協力支援」
  • 紛争や災害などの「緊急復興支援」
  • 鳥やバッタなどによる農作物被害を防ぐための「越境性植物病害虫緊急予防システム」

などの支援を実施しています。

集められた募金はどのように活用される?

「草の根募金」で集められた資金は、食糧不足に悩むアジアやアフリカの小規模プロジェクトに充てられいます。

小規模プロジェクトでは、

  • ネパール カピルヴァストゥ地域
    生計向上のための野菜と家畜の生産
  • バングラディッシュ バンダーバン・ヒル地区
    小規模ヤギ養育・養鶏を通した女性と母子家庭の生計開発
  • フィリピン
    零細漁業の改善プロジェクト

などを行っています。

各地の農業や漁業などを支えて生活自体を支えることで、途上国の人々が自立した生活が送れるよう活動しているのです。

寄付方法

寄付方法は4つ。

  • ネットからクレジットカードや銀行振り込みを申し込む
  • ゆうちょ銀行へ直接振り込む
  • スマホ決済アプリ「J-Coin Pay」を利用する
  • 専用の振り込み用紙を利用する

公式サイトからのネット決済からは、500円〜と小額での寄付が可能です。

【国連WFPのアプリ】SHARE THE MEAL

国連WFP(以下WFP)は、「飢餓をゼロに」の実現に向けて飢餓と戦う、世界でも最大の食糧支援団体です。WFPでは、アプリ「SHARE THE MEAL」を通して寄付を募っています。

活動内容

WFPの活動内容は、

  • 食料が不足している地域に食料や食料を購入するための現金、食料引換券を支援
  • 紛争や自然災害などで食料の入手が困難になった人たちへの緊急支援
  • 生と死の問題である栄養不足をなくそうと、妊婦や子どもへ栄養支援を実施
  • 満足にご飯を食べられない子どもたちへの学校給食支援

などです。

飢餓の現状を知り、たくさんの人に助けて欲しいと、WFPでは募金専用のアプリを開発。寄付する地域の生活の様子や現状を知り、世界地図でその国がどこにあるかを確認できます。

集められた募金はどのように活用される?

アプリ「SHARE THE MEAL」では、

  • ヨルダンに住む難民
  • 干ばつの影響がひどいマダガスカル
  • ニカラグアの子供たちへの学校給食
  • 紛争の影響を受けるシリアの家族へ
  • 何十年にもわたる紛争や感染症に苦しむコンゴ民主共和国

などへの支援が可能。

紛争や経済危機、難民、気候変動など飢餓に落ちいる原因は様々。各国の現状を知り、募金したい人におすすめのアプリです。

寄付方法

  1. アプリをダウンロード
  2. 支援先の情報を確認
  3. 送り先を選択
  4. 寄付をするをクリック
  5. 何食分・いくら寄付をするかを選択し、確認画面へ

後はボタンを押すだけです。

もちろん他の団体のように国連WFPの公式サイトからも寄付を募っています。金額は1,000円1回〜寄付が可能です。

日本国際飢餓対策機構JIFHのハンガーゼロ活動

日本国際飢餓対策機構JIFHは、アフリカやアジアで飢えに苦しんでいる人々を救おうと発足した団体です。貧困や飢餓を撲滅するためにサイトで支援を募っています。

活動内容

JIFHのでは、「ハンガーゼロ」つまり”飢餓のない世界”を目指して食料を送ったり、講演会や広報活動を行ったりしています。

集められた募金はどのように活用される?

集められた資金は、

  • モザンビークの若い農夫たちを支援
  • 内戦が続くエチオピア・ティグレ州への食糧支援
  • バングラディッシュでコロナ緊急対応プロジェクトを実施
  • ガーナ共和国の子供たちへの支援
  • 現地活動をしてくれるサポーターたちの支援
  • 子供の取り巻く環境を変えていくチャイルドサポーター

などに使われています。

寄付方法

寄付したい方は、​​日本国際飢餓対策機構JIFHのハンガーゼロ公式サイトを開きましょう。どの活動に寄付をするかで、寄付金額などが変わってきます。

初めて寄付をするなら、「ハンガーゼロサポーター」が良いでしょう。

  • 一時募金は一口1,000円〜
  • 継続募金は月々1,000円〜

と選んで支援をすることができます。あとは、支援者情報とクレジットカード情報を入力するだけです。

全国こども食堂支援センターむすびえ

国内の飢餓問題に関心があるなら、子どもの食糧支援を行う「子ども食堂」をサポートする団体への支援も検討してみたいですね。

「全国こども食堂支援センターむすびえ」では、子ども食堂を広めるために支援をさまざまな方法で募っています。

活動内容

各地域で食事があまりできていない子ども達を支える「子ども食堂」は全国に存在します。

「全国こども食堂支援センターむすびえ」は、

  • 企業や団体とこども食堂を結ぶ
  • 子ども食堂を広げるために地域ネットワークの立ち上げ
  • 寄付やサービスの仲介

などを行っています。

「全国こども食堂支援センターむすびえ」を支援することは、子供たちの飢餓を救う手立てにつながるのです。

集められた募金はどのように活用される?

寄付された資金は、

  • 多様なプログラムをこども食堂で実施するための事業費
  • こども食堂の現状を調査するための費用
  • むすびえの運営費用

などに活用されます。

寄付方法

全国こども食堂支援センターむすびえの公式サイトにアクセスし、むすびえへの支援を選びましょう。

寄付方法には、

  • 毎月一口1,000円寄付する
  • 銀行振り込みで寄付をする
  • Tポイントで寄付をする
  • 読み終わった書籍、DVDを送る

などがあります。

NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

国内外の貧困問題に取り組むNPO法人グッドネーバーズ・ジャパンでは、子どもたちが健やかに育つための支援を行っています。

活動内容

WFPなどと連携し、

  • 農業支援
  • 教育支援
  • 保護者の収入支援
  • 女性の職業訓練事業
  • 環境改善支援

など、多角的なプロジェクトを推進。貧困の問題解決に力を入れています。

集められた募金はどのように活用される?

集められた資金は、

【海外】

  • ルワンダでの飢餓ゼロコミュニティプロジェクト
  • カンボジアでの地域社会活性化や農業の気候変動対策

【国内】

  • ひとり親世帯への食品配布「グッドごはん」
  • 貧困や飢餓についての啓発活動

などに利用されています。

寄付方法

グッドネーバーズ・ジャパンは、

  • 一度限りの寄付
  • 子どものスポンサーシップ
  • 国内のひとり親家庭の継続支援プロジェクト「グッドごはん」

とさまざまな方法で支援を募っており、1,000円〜寄付できます。

特徴的なのは、毎月支援を送る「子どものスポンサーシップ」の寄付です。

「ひとりの成長を見守る」を選ぶと、支援を受けた子どもから手紙や成長記録が直接届くそう。自分の寄付がどんなふうに使われているかを知りたい方にも良いシステムですね。

他にも、提携している企業サービスを利用した寄付方法を用意。

自分のライフスタイルに合わせた支援ができるのもうれしいですね。

より身近な場所でも寄付できる!

ここまで紹介した団体以外にも、各企業で寄付を募っており、集まったお金を支援団体に送っています。

日常生活のなかで気づいた時に募金できるよう、より身近な場所でできる方法をご紹介します。ぜひ、あなたの生活圏内で、寄付ができる場所を探してみてくださいね。

セブン&アイ・フードシステムズ

デニーズを展開する「セブン&アイ・フードシステムズ」では、全国のデニーズの店舗に募金箱を設置しています。

集められた募金はどのように活用される?

集まった募金は、

に活用され、飢餓の問題以外にも、

  • 子供の未来応援募金
  • 盲導犬募金

などを支援しています。寄付先などの情報はセブン&アイ・フードシステムズの公式サイトでも公開。

それぞれの募金は、期間を設けて集められているので、デニーズに訪れた際にレジ近くにおいてある募金箱をみて、何の募金活動が行われているかをチェックすると良いでしょう。

寄付方法

寄付方法は、募金箱を見かけたらお金を入れるだけ。一番簡単で身近な支援方法ですね。まずは近くのデニーズに足を運んでみてください。

Value Booksのチャリボン

チャリボン(charibon)は、古本屋であるバリューブックスが取り組む募金事業です。価値のある本を集めることで、資金を調達し寄付へとつなげています。

価値のある本とは、

  • 2010年以降の本(一部の専門書の除く)
  • ISBN(国際標準図書番号)がついている本
  • 連載中や発売から一年以内のものコミック

など。

ISBN(国際標準図書番号)とは

世界117の国と地域で発行されている国際規格のこと。

ただし、全ての本が寄付できるわけではなく、集めた本の半分は古紙回収に回されているのが現状です。

リサイクル費用が回収費用を上回っては寄付へとつなげられないと、寄付する本が価値があるかどうかを査定できるサイトもオープンしました。

査定方法は簡単で、スマホでバリューブックスのサービスサイトの「おためし査定」をクリック。あとは、本のバーコードをスキャンするだけでチャリボンの査定額が表示されます。送りたい本がある人は、確認をしてみると良いでしょう。

集められた募金はどのように活用される?

支援先には、

などがあります。

支援の対象団体は実に176団体。支援先を自分で選ぶことができるのも魅力の一つです。

寄付方法

  1. 2010年以降の本(一部の専門書の除く)であること、ISBN(国際標準図書番号)がついていることを確認
  2. チャリボンの公式サイトから寄付をするをクリック
  3. 支援先を選び、希望集荷日や時間、住所など必要情報を登録

送付箱数は3箱まで。希望日にヤマト運輸のドライバーさんが集荷に来てくれます。

自分の家にある本で寄付ができる面白いシステムです。ぜひ読まなくなった本をチェックしてみましょう。

株式会社Tポイント・ジャパン

買い物することでポイントが貯まる「Tポイント」を使って寄付をすることができます。

貯まったポイントを、1ポイント1円で換算。オンライン上でログインするだけで気軽にできる募金です。

集められた募金はどのように活用される?

支援先には、

などがあります。

それ以外にも苦しんでいる人を救いたいと活動する「日本赤十字社」や、生物の多様性をまもる「環境保全団体 WWFジャパン」など全部で28団体から選ぶことが可能です。

寄付方法

  1. Tサイトの公式ページからログイン
  2. 「使えるサービス」から「ポイント募金」をクリック
  3. 支援団体を選んで、いくらポイントを送るかを選択
  4. 後は「寄付をする」をクリックするだけです

まとめ

近年、世界の飢餓人口は増加傾向にあります。主な原因は紛争や自然災害ですが、2020年からのコロナのパンデミックの影響も大きいとされています。

募金は、このような飢えで苦しんでいる人を支援するために、私たちがもっとも簡単にできる方法のひとつです。まずは団体公式サイトをチェックしてみましょう。それがアクションの始まりです。

より身近な場所で募金ができるか探している方は、スマホやスーパー、飲食店など、普段利用しているサービスで募金を行っていないか確認してみるのもおすすめ。

あなたの募金が、飢えに苦しむ人たちを救う一助となります。
まずは、できることから始めていきましょう。